アンセーズ

世界に通じるビリヤード理論。

アンセーズにはビリヤードメソッドがある

アンセーズのビリヤードレッスンは何が違うのか

事実に基づいて分析されたビリヤード理論

日本では長く、目で見える範囲での球の動きや感覚など、
体感から得られる情報だけでビリヤード理論が語られていました。
その中で、いち早く高感度カメラやスピードガンなどを取り入れ
客観的事実と数値で現実的にビリヤードを分析したのが、湯山功プロでした。

河原千尋プロを始めとした多くのプロやトップアマチュアのトレーナーであり、
また斬タップの開発者でもある湯山プロは、
球の動きだけでなく、フォームやショット、体格差や道具など様々な観点から
ビリヤードを解析しました。
そこから生み出されたのが湯山プロのビリヤードメソッドです。

目視や感覚では確認できない範囲まで"実際に何が起こっているのか"を
客観的・物理的に解析した
湯山プロのビリヤード理論と、
世界で戦う河原千尋プロの経験と知識が
アンセーズのビリヤードレッスンにはあります。

基礎力に着目、確実に上達する。

どんなに取り切り方を勉強しても、必要なショットができなくては意味がありません。
「強く撞くと外す…」「引けない、押せない…」「B級で停滞して長い…。」
そうお悩みのほとんどの方に見られるのは、基礎力のパーツ不足。
まずは基礎力を強化してできるショットの幅を増やすことが上達の近道です。
また初級の方は、将来つまずかないために、しっかり基礎力を今から付けていくことが大切になります。

月謝制ではありません。

自分でできる練習に、レッスン料を払うのは勿体ないと思いませんか?
河原千尋プロのレッスンは、レッスン時間内に練習はしません。
レッスンではコツ、知識、練習方法をお教えします。練習は御自分で。
レッスンは1回ごと、又は3回コースのみ。
1つ1つの課題をしっかりと解決、確実にステップアップしていただきます。
ですから長期間無駄にレッスン料をお支払いいただくこともありません。

"本気"だからマンツーマン、少人数制。

「レッスン料をいただくのだから、絶対に上達していただきたい。」
生徒様お一人お一人の状態に合わせて、しっかりとレッスン内容を作ります。
だからアンセーズのビリヤードレッスンは基本的にはマンツーマン。

ご自身での練習だけでも伸びる時期には、レッスンを受けないことをお勧めすることもあります。
レッスンでの利益だけで成り立つスクール専門ではないからこそ、
少人数制で内容の濃い、個人に合わせたビリヤードレッスンができます。

迷ったら、まずは1回レッスンを。

1回レッスン?3回レッスン?
迷ったら、まずは1回の「上達ポイントレッスン」がおススメです。
効果が実感しやすく、次回レッスンにも役立ちます!
お申込みはコチラの予約サイトからどうぞ。

ページのトップへ戻る