アンセーズ

プロビリヤードプレイヤー、河原千尋とは?

プロビリヤードプレイヤー、河原千尋とは?

河原千尋

1985年1月5日生まれ、大阪府出身。
2005年にJPBA(日本プロポケットビリヤード連盟)39期生としてプロ入り。
使用キュー:EXCEED"EXC_161CKSP"
シャフト:EXCEEDpro
タップ:ZAN


2010年から6度の日本女子年間ランキング1位を獲得し、
2016年には世界戦でも3位、2位と高いアベレージで世界ランキング6位に輝き、
今最も世界チャンピオンに近い日本人女子プロとしても注目されている。

安定感のある美しいフォームと、真っ直ぐのストローク、抜群のショット力。
強さと上手さが共存する「王道のビリヤードスタイル」は 参考にするビリヤードファンも多い。

14歳でビリヤードを始め、
15歳で全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会
女子級を史上最年少で制覇するなど
アマチュア時代から常に注目される存在だが、
自身は目立つことを嫌うのんびりマイペースな性格。

試合中のクールなプレイスタイルやインタビューでのハキハキとした様子から受ける印象と、
のんびりとして飾らない、普段の素朴な姿のギャップに驚く人も少なくない。

そんな雑誌や試合会場では見えない河原千尋プロの素顔の魅力とも、
ぜひアンセーズで出会ってください。

河原千尋プロの主な戦績、データは下記リンクをご覧ください。

Web Cue's選手データ

ビリヲカ プロ名鑑

ページのトップへ戻る